ケミカルピーリング料金が安い!東京のオススメ皮膚科

東京のケミカルピーリング料金を調べたところ、1番多かったのは5千円でした。そして、全体的に見てサリチル酸よりもグリコール酸の方が安いですね。

突然ですが、あなたに問題です。

東京で1番安かったケミカルピーリングの料金は、いくらだったでしょう?

もしかすると、あなたの想像をはるかに超えるかもしれません。それでは、東京のケミカルピーリング料金を安い順でご覧ください。

東京のケミカルピーリングが安いクリニック一覧表

価格 補足 医院名
3,000円 グリコール酸の料金。5回セットだと5%割引 つつじクリニック本郷
3,000円 サリチル酸マクロゴールは7,800円 AYC銀座形成外科
3,500円 セルフプラン(洗顔料とタオルを持参) 南青山スキンケアクリニック
3,610円 グリコール酸のお試し価格 品川スキンクリニック
4,000円 グリコール酸 はなふさ皮膚科
4,000円 サリチル酸マクロゴールの初回限定料金 赤坂メディカルMクリニック
4,800円 キルシェクリニック
5,000円 トライアル料金 メディエススキンクリニック
5,000円 サリチル酸マクロゴール 下北沢ルミアージュクリニック
5,000円 グリコール酸 イーストワン皮膚科
5,000円 初回のみの料金 アーツ銀座クリニック
5,000円 秋葉原中央クリニック
5,000円 グリコール酸 東京皮膚科
6,000円 初回のみの料金 広尾プライム皮膚科
6,000円 グリコール酸 東京イセアクリニック
6,480円 グリコール酸 池本形成外科・美容外科
6,700円 サリチル酸のお試し価格 銀座肌クリニック
7,000円 初回限定 城本クリニック新宿院
10,000円 VCAAローションパック付き 銀座ケイスキンクリニック

東京の安いケミカルピーリングは3千円からありますが、相場はだいたい5千円くらいを目安にしておいた方が良いでしょう。ここから先は、表にある医院2つをピックアップして紹介していきます!

ケミカルピーリングは安さ重視!それなら「つつじクリニック本郷」

東京で安くケミカルピーリングを受けるなら、つつじクリニック本郷がオススメ。とりあえずケミカルピーリングが安いです!

同じ3千円だとAYC銀座形成外科がありますが、サリチル酸は7,800円と高め。

つつじクリニック本郷はサリチル酸も4,500円と安く、さらに5回セットだと5%割引とお得です。東京の安いケミカルピーリングならつつじクリニック本郷で決まり!

ケミカルピーリングとイオン導入のセットもオススメ!

つつじクリニック本郷では、ケミカルピーリングとイオン導入のセットもお得になっています。

イオン導入は通常1回3千円、ケミカルピーリングも1回3千円ですが、一緒に行うと5千円で施術を受けられます。イオン導入とケミカルピーリングを別々の料金で考えると6千円なので、セットだと千円もお得になります。

しかもここから、5回セットだとさらに安くなります。

驚きですよね。東京ではケミカルピーリング治療を行っているクリニックは数多くありますが、これだけ料金が安い医院は珍しいですよ。

ケミカルピーリングとイオン導入は相性が良く、相乗効果が期待できるのでオススメです。

イオン導入で補給する肌への有効成分は、ビタミンC・プレセンタ・トラネキサム酸・グリシルグリシンの中から選べるので、自分のニキビのタイプや肌の状態に合わせて選んでください!

リーズナブルな料金で東京都内に店舗が多い!品川スキンクリニック

「つつじクリニック本郷でケミカルピーリングを受けたいけど、文京区はちょっと遠いなぁ。。」

そんな方は品川スキンクリニックがオススメです。

品川スキンクリニックは表参道、池袋、銀座、上野、新宿など東京内にたくさんの店舗があるので通いやすいでしょう。

通常のグリコール酸ピーリング料金は5,500円ですが、初回のみ3,610円とお得になっています!

つつじクリニック本郷のケミカルピーリング料金と比べると高く感じるかもしれませんが、そんなことはありません。リーズナブルな料金です。つつじクリニック本郷が安いだけです!

お手頃価格で店舗がたくさんあるっていうのは、通いやすくて1つの魅力ですよね♪

クチコミや体験談を重視すると広尾プライム皮膚科

医院を選ぶときの基準はいくつかありますが、実際にその医院でケミカルピーリングを体験した人の意見は貴重なものです。

口コミサイトや体験談を多く載せているサイトで、気になる医院を検索してみると「痛みがほとんどなかった」「丁寧に解説してくれた」「説明がわかりやすかった」などという意見がありますから、参考にしてみてください。

広尾プライム皮膚科では、女性医師が一人一人の肌に合った薬剤と濃度で施術を行いますから安全性が高いです。また、口コミでは「分かりやすい丁寧な解説だった」と評判です。

アフターケアについても教えてくれる銀座ケイスキンクリニック

自由診療で根本から解決する施術を受けたとしても、ニキビは完全に予防できるものではありません。そもそもニキビは古い角質が毛穴に蓋をしてしまうために、アクネ菌が増殖して発生することが多いものです。

施術を受けて一度治ったとしても、間違ったケアを続けていると、いずれまたニキビの再発に悩まされることもあるかもしれません。患者一人ひとりの肌をチェックして、洗顔やスキンケアの方法に関しても教えてくれる医院を探すと良いでしょう。

医院によってはスキンケア商品はもちろん、サプリメントやオリジナルのコスメなども販売しています。

銀座ケイスキンクリニックでは、施術前に医師がカウンセリングを行い、注意点やアフターケアについてもしっかり教えてくれます。同意書に記入をする前に質問にもしっかり答えてくれますし、スケジュールなど詳細も教えてくれますので、安心して施術を受けることができるでしょう。

東京のケミカルピーリング番外編!池袋フェミークリニック

池袋フェミークリニックではケミカルピーリングに加え、角栓除去・排膿(膿を出す)・イオン導入・保湿鎮静パックのついたプランがあり、オススメです。

「ケミカルピーリングはやったことあるけど、ニキビがあまり改善されなかった」

「ケミカルピーリングをしたら肌が赤くなった」

そんな方はケミカルピーリングに加え、イオン導入やパックなどのオプションをプラスすると良いかもしれません。

池袋フェミークリニックの体験プランは、ケミカルピーリング・角栓除去・イオン導入・保湿鎮静パックのセットでなんと9,800円。かなりお得なプランなので、ニキビに悩んでいる方はぜひ試してみてください(#^^#)

ニキビ治療において重視するポイントは?

ケミカルピーリングは1回行けば終わりというものではありません。安全性が高い施術であっても、酸性のピーリング剤を使っている以上、少なからず肌への刺激がありますので、一定期間を空けて施術をします。

個人差はありますが、最大10回程度を見ておきましょう。

なお、気になる医院が全額自己負担となる自由診療か、保険適用となり費用が安く抑えられる保険診療なのか、どちらで施術を扱っているか確認しておくべきと言えます。主に保険診療は一般皮膚科、自由診療は美容皮膚科になります。

保険診療の場合、いま現在起きているニキビに対する治療を行うので、薬の種類や使用する機器が限られます。一方、自由診療の場合は最先端の技術を使って自分の理想とする肌を追求することができます。

今あるニキビを治すのか、原因を根本から取り除くのかなど、自分がどのような希望を持っているかにもよります。

東京でケミカルピーリングを始める時の医院を選ぶポイント5つ

1.何時まで診療を行っているか?

当たり前と思われるかもしれませんが、美容皮膚科などのクリニックで治療を受けるからには、その医院に通わなければなりません。しかし、みんながみんな時間に余裕があるワケではありませんよね。

仕事が忙しかったり、育児でクリニックに通う時間がない方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで、「夜間診療を行っているか?」というのもケミカルピーリングのクリニック選びで重要になってきます。

池袋でケミカルピーリングでも紹介していますが、池袋皮膚科ではなんと、夜21:30まで受付しています。皮膚科って夕方にはほとんど閉まっていますよね?こんなに夜遅くまで営業している皮膚科は少ないと思います。

夜でも診療をしていれば、昼間に時間とれない方でも比較的、通いやすいですよね♪

2.医師は女性か?

女性ならではの悩みは、やはり女性医師に相談したいという方もいるでしょう。そのような方は、女性医師が担当してくれるクリニックがお勧めです。同性であれば、聞きにくいことや悩んでいることも相談しやすいですよね!

3.料金は安いか?

「ニキビに悩んでいるから、どんな手段を使ってでも解決したい!」とはいっても、やはりできるだけ費用は抑えたいですよね。そこで、クリニックを選ぶ際は「割引価格があるか?」というのもポイントになってきます。

埼玉のケミカルピーリング情報で詳しく紹介していますが、クリニックによっては「学生割引」や「モニター価格」を設けているところもあります。費用を抑えたいのであれば、参考にしてみてください!

4.イオン導入する有効成分はの数は豊富か?

イオン導入はケミカルピーリングと相性が良く、相乗効果も期待できるので、ケミカルピーリング治療を受けるならぜひ一緒に施術を行ってもらいたいです。

有効成分はトラネキサム酸・ビタミンC・グリシルグリシンと種類がいくつか種類があり、作用も違うので、自分のニキビの状態に合った成分を取り入れるためにも、種類は豊富な方が良いですね!

5.ピーリング剤は何を取り扱っているか?

薬剤には主に5種類あります。それぞれの作用・特徴を以下の表にまとめます。

ピーリング剤の種類 作用
グリコール酸 殺菌作用があり、医師が濃度を自由に調整できるのが利点。角質だけを剥がす作用は弱いため、副作用を起こす可能性があります
サリチル酸 皮膚表面の角質を剥がすだけで、皮膚の奥までは浸透していかない。副作用やトラブルが少ない薬剤
トリクロロ酢酸 腐食性を持つ強力な酸性の液体。2~3mm以上のニキビ跡に適応するもので、ニキビ跡を目立たなくさせる作用があります
乳酸 肌への刺激や負担が軽く美白効果もあるので、ニキビ治療というよりはくすみ、しみ、美白などの美容目的に使われます
アミノ酸 比較的あたらしいケミカルピーリングで、治療を行っている皮膚科はそこまで多くありませんが、とても保湿力に優れたピーリング剤

このようにピーリング剤によって作用が違うので、自分のニキビ合った薬剤を選ぶのがベストです。

大きく分けると、

  • 色素沈着などの美白目的か?
  • ニキビ跡を解消したいのか?
  • ニキビをできにくくしたいのか?

といった感じで目的・悩みを分類できると思います。参考にしてみてください!

東京のケミカルピーリングまとめ

東京の安いケミカルピーリング情報、いかがでしたでしょうか?安さを重視するなら、断然つつじクリニック本郷がオススメです。

しかし、ケミカルピーリングで効果を実感できなかった方や本気でニキビケアをしたい方は、池袋フェミークリニックのオプションのついたプランを検討してみてはいかがでしょうか?4つの施術がセットで9,800円はお得ですし、ニキビへの効果も期待できますよ♪

ただ、フェミークリニックの角栓除去や排膿は「痛かった」という口コミもチラホラ見られるので、不安な方は少し調べてから治療を受けた方が良いかもしれません。

覚えておいてもらいたいのは、ケミカルピーリングは続けてこそ効果を発揮する治療ですから、施術を続けられる自分に合った価格を選んでくださいね。

シーズラボのピーリング治療もオススメ!

シーズラボは3万以上の症例数(症状の例)があり、あなたのニキビの状態に合わせたオーダーメイドなケアをするので早い効果を期待できます。

極端な話、どのピーリング剤があなたの肌に合っているか分かりません。ですから、プロにあなたのニキビに合わせたピーリング剤を選んでもらうわけです!そして、様子を見ながらニキビの変化に合わせてピーリング剤を調整していきます。

この方法がいかに効率的か、賢いあなたならお分かりですね?

銀座、表参道、新宿など東京都内に店舗も多くありますよ!お得な今のうちに下のリンクからチェックしてくださいね!!

ニキビ撃退フェイシャル

ケミカルピーリングはオーダーメイド治療がオススメ。あなたのニキビに合った薬剤を、専門家が選んでくれます!

>>詳しくはコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする