安いケミカルピーリングはオススメできない理由

美容皮膚科や皮膚科などのクリニックでしか行うことができないケミカルピーリングは、ニキビ跡や美白ケアなどに効果が高いことで人気です。

また、ケミカルピーリングは保険がきかない自由診療ということで、病院や皮膚科によっては値段が違います。

安いケミカルピーリングは危険なのでしょうか?ケミカルピーリングの危険性についてご紹介します。

ケミカルピーリングとは?
ケミカルピーリングは、酸性の薬剤で、肌表面の古い角質や角栓を剥離していきます。そうすることで、肌のターンオーバーを活性化させることができます。ニキビやニキビ跡、毛穴の開きや美白に効果があります。施術の内容や使用する薬剤、薬剤の濃度は、病院によって違います。

安いケミカルピーリングの危険性

ケミカルピーリングの価格の相場は大体1回が7,000~10,000円程度になります。そして、1度だけで、きれいな肌になるわけではありません。

大体5~10回程度必要になってくるので、トータルでかかる金額を考えなければなりません。

安い所では、1回を3,000~5,000円くらいでしているところもあるようです。安い病院のケミカルピーリングの危険性を見てみましょう。

特にエステのケミカルピーリングは危ない?!

ケミカルピーリングは医療行為ですが、エステでもピーリングのコースがあります。

違いは、使用する薬剤の濃度です。エステでは化粧品として使用されて良い、低濃度の物を使用します。安いクリニックでは、エステで使用されるような効果の低いもので、医師でない人が施術を行っている可能性があります。

技術不足

ケミカルピーリングは、施術の経験、技術力が必要になります。安い場合は腕が悪いということもあります。薬剤の選び方や時間の置き方などによっては、肌がきれいになるどころが、ボロボロになってしまう可能性もあるのです。

最初だけ安い

初回だけの安い価格で施術を行い、コースにすると、逆に通常よりも高くなってしまうということもあります。他のコースを付け加えられる、価格の説明がないなど、後になってトラブルになることがあります。

ケミカルピーリング治療を受けるときのクリニック選び

しっかりしたカウンセリング

ケミカルピーリングは施術をする医師の技術が必要になります。肌の状態や肌質に合わせた、薬剤の種類や濃度を選ぶ必要があるからです。

しっかりと肌状態を確認するカウンセリングをしてくれる所が良いでしょう。

また、ケミカルピーリングのメリットやデメリットも説明してくれるかも大切です。そして、アフターケアとして、自宅でのケアや注意点までアドバイスしてくれる所が安心できます。

薬剤が種類が豊富で実績のあるクリニックがオススメ!

ケミカルピーリングの種類もいろいろあります。どのような薬剤を使用しているのか、どのような症状に良く効くのかなど、症例や実績が調べられると良いでしょう。

ホームページに書かれてある所は分かりやすくて良いですね。

ケミカルピーリングまとめ

ケミカルピーリングは価格の安さだけで選んでしまうと、効果がなかったり、逆に肌が荒れてしまったりする危険性があります。

また、結局最初だけ安くて、トータル的は高くついてしまうということもあるようです。

ケミカルピーリングは技術や経験が必要な施術です。よって、しっかりとカウンセリングをしてくれたり、症例や実績が分かったりするクリニックを選ぶようにしましょう。

ケミカルピーリングはオーダーメイド治療がオススメ。あなたのニキビに合った薬剤を、専門家が選んでくれます!

>>詳しくはコチラ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする